【みんな大好き豚汁】豚汁は疲労回復に抜群の効果が期待できる⁉ | おが屋ブログ

【みんな大好き豚汁】豚汁は疲労回復に抜群の効果が期待できる⁉

疲れた時はビタミンB1を摂ろう 

 

ビタミンB1はエネルギーを作ります。 

 

 

ビタミンB1を摂る量が少ないと 

→疲れやすくなります。 

 

疲れやすくなると動きが鈍くなるのを感じますね。そうすると体を動かすことがおっくうになりやすく、輪をかけて運動不足になりがちです。 

 

運動せずビタミンB1が足りないまま糖類を沢山摂ってしまった結果 

 

→太ってしまいます。 

 

ですから、疲れやすくなっていることに気がついたらビタミンB1を取ってみてください。 それだけでも症状は緩和される事が期待できます。 

 

 

そんなビタミンB1を手軽にとる技があります。 

 

白米→玄米 

うどん→そば 

 

に変える事です。 

 

 

 

コレにビタミンB1食材をプラスで、更に豊富に摂ることができます。 

 

 

ただし、「疲労回復だ!」と言いましても、お肉に偏ったりニンニクなどを必要以上に摂取していると違う問題が出て来ちゃうのでご注意ください。 

 

 

そこでおすすめが豚汁。豚汁は肉も野菜もたっぷり摂れて栄養満点ですからね。  

 

それでは、 

疲労回復→豚汁レシピのご紹介と参ります。 

 

 

豚汁レシピ 

 

=だし= 

 

昆布3×5cm3枚 

かつおとこんぶのお出汁 

 

=調味料= 

 

みそ適量 

本だし適量 

 

 

=具材= 

 

豚肉100g 

サヤエンドウ1パック 

マイタケ1パック 

長ねぎ1本 

かぼちゃ1/4 

にんじん1/4 

里芋100g 

こんにゃく100g 

 

 

①お鍋に水4カップを入れ、こんぶとだしパック投入し、30分待ちましょう。 

→お出汁の下準備 

 

②具材を一口大に切りましょう。 

 

豚肉部位はお好みでどーぞ。 

我が家ではしゃぶしゃぶ肉を好みます。 

この場合、切り分けません。 

 

③豚肉以外の具材を入れ、火をつけます。→弱火 

 

④沸騰したら火を一度止めて昆布だけ取り出し本だしと味噌を溶かしながら加えます。 

 

⑤火を中火の弱火にして具材に火を通します。 

 

⑥火が通ったら豚肉を投入 

 

⑦豚肉にも火が通ったら完成です。 仕上げに万能ねぎやわけぎを散らすと彩りもよくなり食欲もアップします。

 

この豚汁、ねぎは必須がおすすめ。ねぎの成分がビタミンB1に反応して疲労回復に効果をあらわします。ちなみにビタミンB1は他の成分と比べて熱に強く、熱で栄養価が減る心配はないのでご安心下さい。 

 

 

一年中使えるレシピです。 

 

疲れた時には『豚汁』を思い出して、栄養価のある具材をしっかりと食べて健康的に疲労回復してくださいね。 

 

それではまた(^^♪