毎年10月から翌年の夏ごろまで新潟県岩船産のこしひかりを使用。

岩船産のこしひかりは魚沼と佐渡と並び「新潟の三大こめどころ」のひとつ。新潟県と山形県の県境にある岩船地方は朝夕の寒暖差が大きいため、お米に旨味が凝縮され、甘みと粘りも強いのが特徴です。

直接契約農家さんから玄米で届けてもらい、その日に使う分だけお店で精米しています。ただ、岩船産のこしひかりは生産量が少なく、人気も高いため、年間を通しての使用量をまかなうのが難しいのが現状です。

なので契約分がなくなりましたら山形県産特Aのはえぬきを使っています。このはえぬきも和牛ハンバーグや濃厚なステーキに負けない、しっかりと存在感のあるお米です。

どうぞおが屋のおいしいごはんもぜひお楽しみください!