キッチン便利グッズ|かゆいところに手がとどけ!

話題となっているキッチンの便利グッズ・面白グッズをご紹介。自分が使いたいもの、実際に使ったものもまじえて随時上書き更新していこうと思います。

(8.29日追記:リターナルラップを使った感想をアップしました)

 

キッチンの便利グッズ・面白グッズあれこれ

 

リターナブルラップ

お店では仕込んだ食材を入れるのにタッパーを使っています。けっこうな数のタッパーを使っています。

 

でね、一般のご家庭と違ってこのタッパーたちの使用頻度っていったら、売れっ子芸能人並みとでもいいましょうか、それはそれは大変なもの。

 

それゆえ傷(いた)みも激しいというのが世の常であり自然の摂理。本体はまだどうにか頑張ってくれていても、もうね、フタのほうが悲鳴を上げちゃって。

 

結局フタばっかりが使えなくなり、残された本体との数がどんどん開いていくはめに。超絶にひどいときには本体の数が20に対してフタの数がですよ。

 

 

20:3って…高校野球の甲子園大会じゃないんだから。

 

 

「どうにかならんものか?」と思い悩んでいたら、ありましたよ、これ。

 

リターナブルラップ

 

シリコンでできていて洗えば何回でも使えるっていうじゃあーりませんか。しかも食洗器もOKですと!こりゃあ絶対便利に違いない…ということでAmazonでポチっとな。

 

使用感とうレビューは後日ブログにアップしますね。

[amazonjs asin=”B0055WYBQM” locale=”JP” title=”サンナップ リターナブルラップ 角20 2枚入”]

 

追記:リターナルラップの感想

この記事を書いた後さっそく購入しました。感想としては一言「使えない」です。まずタッパーのふたとしてはまったくもってダメ。お店のタッパーに取っ手があるから、ということもありますが、とにかくくっつかない。「タッパーがダメなら」ということで普通の丸皿やお茶碗で使ってみたのですが、これもまた全然くっつかない。くっつかなさすぎて笑えるほど。良いところは洗って何回も使えるってことか?たしかに何回も使えるけど、そのたび、くっつかないのに使っている自分にだんだん腹が立ってきてすでにお蔵入りです。くっつかないラップってなんだよって感じ。嗚呼、タッパーのふた問題はいまだ解決せず。とほほほ。

 

 

竹虎 鬼おろし

鬼の歯のようにとがった形状からこのような名称に。大根をザクザクおろせて辛みが少ないのが特徴。粗くおろすので、すった大根の中に空気がたくさん入り込みみずみずしく、シャキシャキでありながらふわふわ感まで楽しめます。

 

鬼おろし1

 

そのいかついネーミングからは想像できないような仕上がりに(笑)

 

はっきり言って大根の消費量が増えますから。うますぎて、ええ。

 

 

センターエッグトリプルパン

わが家のお弁当作りは子どもが小学生に入り給食になったためなくなりました。

 

もし今お弁当があるならこれは絶対に便利。

toripurupan_1

 

ひとつのフライパンで用が足りちゃうので省エネだし、空いたコンロで朝食の用意ができるのもいいですな。毎回玉子焼きがお弁当に入ることにはなりそうだけどね(笑)

 

 

 

ポリ袋エコホルダー タワー

スーパーなどのポリ袋を広げてかぶせれば簡易ゴミ箱のできあがり。牛乳パックや空き缶を洗って乾かす時にこれにひっかけて干せば倒れることもなく便利。誰でも思いつくようなものなんだけどねぇ。

 

ekohoruda

 

 

 

計量みそマドラー

お味噌汁を作るときにこれがあると超便利。くるくるっと回して味噌を取り、お鍋に入れたそれがそのまま「味噌溶かし器」になるのがいい!

計量マドラー1

 

お味噌って結構雑に量っちゃってませんか?

 

「んー、こんなもんだろ?」的な(笑)

 

計量マドラー2

 

でもこれを使ったらそんなこともなくなるのでしょう。

 

 

 

ウズラカッター ピッコロン

「なにこれ⁈ちょーかわいい!」って中年のおっさんでも思ってしまいましたよ(笑)私の妻は倅の運動会の時など、いわゆるキャラ弁作りをするので勧めてみようかな(^^♪

ウズラカッター3

 

ウズラカッター4

 

 

 

ウズラカッター5

 

 

 

 

随時更新予定

 

気になるものが目に留まったら随時更新していきます(^^♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。